自動車について知っておくとお得な情報をまとめています。

車の下取りについては少しでも高く査定していただきたいものですが、少しでもお車の査定額を高くするポイントをいくつか商会したいと思います。
車下取りについては、まず自分の車の現状の把握をしっかり行いましょう。
査定士の方もプロでありますので、パッと第一印象で見ただけでそのユーザーの車への愛着感を計ります。
自分の車に対してあまりにも無知であると査定士の方も該当の車が粗雑に扱われていたと判断される可能性もございます。
逆に言うと査定士からの質問などに明確に答えられるくらいに車の状況を把握していれば、愛着を持って接していたと判断されるので印象ポイントは高くなると思います。

車の状態については、大きい傷や事故歴など自分側に不利なポイントの事についてはすぐに受け答えができるように状況を整理しておきましょう。
不利なポイントの事を聞かれても、しらばっくれてばかりいるとあまり印象がよろしくありません。
不利なポイントを自分から率先して言う必要はありませんが、少なくとも、質問をされたらすぐに答えられるようにしておきましょう。

不利なポイントの説明が先になりましたが、車下取りについては有利なポイントをアピールする事も重要でございます。
取扱説明書や整備手帳がきちんとした状態で保管されていれば加点されますし、後付けのチューニングパーツやオーディオなども加点対象になるかどうかの確認をしましょう。
場合によってエアロなどの後付けパーツは逆に減点になる可能性もあるので、そういった場合はパーツだけを専門店に買い取ってもらったりした方がよいかもしれません。

車下取りについて、自分の車の現状を把握する必要性を説明いたしましたが、査定に出す際にはきちんと洗車や内装の清掃を行うついでに、ひとつひとつの部分の確認を行いたいところです。
持って来られた車の清掃状態も査定士の印象ポイントに大きく響きますので気をつけたいところです。

上記の点について気をつかうだけで査定の結果は大きく変わると思います。

コメント

コメントを受け付けておりません。